© 株式会社シーモワオカダデザイン All rights reserved.

減築で快適性アップ

ここ近年の大雪の影響や、寒さ、使い勝手の不自由さ等、お住いになっての不便な箇所を解決した住宅です。外観は、落ち着いた和の雰囲気へと変わりました。

DSCN7304 ビフォーアフター DSCN3741

 

家族構成が変わりレイアウトの検討の上、雪の影響を受ける下屋などの床面積を減築し、無駄のない空間作りを心掛けました。内部は断熱施工を施し、天井に隠れておりました構造の梁を表し、デザインのポイントにしております。元々の建物の良さを活かし不便を解消した住宅となりました。

 

DSCN3730

古民家再生リフォームを手掛ける美郷町シーモワオカダデザインの古民家リフォームです。

関連記事

20184/7

ネコと一緒に住む二世帯住宅のお家

3匹の猫ちゃんと仲良く一緒に…

20182/2

古民家工房のご案内

120歳の古民家が快適住宅によみがえる

素は茅葺の平屋の民家でした。 長い年月の間に、屋根をトタンに葺き替えたりと改装はしておりましたが、 今後住み続けるために、 ・雪国…

201712/4

わくら不動産(グループ会社)のご案内

201711/22

自然素材のこだわりの家

ページ上部へ戻る