© 株式会社シーモワオカダデザイン All rights reserved.

時がゆっくり流れるモダンな家

第十三回全国リフォームコンクール 住宅金融公庫総裁賞受賞の家。

構造材には手を加えず、床を直し、壁を作り、もともとあった梁を生かしながら間取りを変更したことで、築140年の農家がモダンな印象に生まれ変わりました。

「和洋どちらにも合うし、飽きはこないね」とご主人。「土間だった部分がリビングになって、生活しやすくなりました」と奥様。
瞬時にして時の流れがゆるむ、スローライフのような心地よさのある家です。

古民家再生リフォームを手掛ける美郷町シーモワオカダデザインの古民家リフォームです。

関連記事

昭和レトロのカフェ食堂

&n…

20187/12

古民家をリノベーション

カフェスタイル風な事務所

&n…

20186/27

家づくりをはじめるには!

家づくりをお考えの皆様に参考になればと MENUページに”家づくりをはじめるには!”を設けました。 是非、参考にしてください。 …

新たな二世帯住宅の”かたち”

二世帯住宅で…

ページ上部へ戻る