© 株式会社シーモワオカダデザイン All rights reserved.

時代を生きてきた古民家

この建物を活かしながら、たくさんの家族が過ごしてきました。
江戸時代の家老屋敷であった為、現代の生活には主に水回りは不便で、間取りも田の字のレイアウトでした。
採光窓を設け明るくし、水回りは便利に改修し、プライバシーを保つ間取りに計画しました。
外観は、元の良さを活かしました。

 

各時代時代の大切なお客様もこの建物で”おもてなし”したことでしょう。

DSCF2801 DSCF2823 DSCF2820

古民家再生リフォームを手掛ける美郷町シーモワオカダデザインの古民家リフォームです。

関連記事

昭和レトロのカフェ食堂

&n…

20187/12

古民家をリノベーション

カフェスタイル風な事務所

&n…

20186/27

家づくりをはじめるには!

家づくりをお考えの皆様に参考になればと MENUページに”家づくりをはじめるには!”を設けました。 是非、参考にしてください。 …

新たな二世帯住宅の”かたち”

二世帯住宅で…

ページ上部へ戻る