Q&A工事編

  • 一部DIYをしてみたいのですが、協力して貰えませんか?

壁の一部を自分で塗りたい、など一部DIYをされるかたもいらっしゃいます。ご相談ください。


  • 地鎮祭や上棟式について、何を用意したらいいですか?ご祝儀はいくらですか?いつやるべきなのか教えてください。

地鎮祭・上棟式の時期については「家を建てる順序・設計・工事・工程期間スケジュールを教えてください」をご参照ください。
地鎮祭は家の工事を始める前に土地の神様に工事の無事と安全を祈る儀式です。
「仏式」と「神式」がありますが、一般的には「神式」で行われることがほとんどです。
服装は普段着で結構です。大安に開催するのが一般的ですが、列席者との都合もあるのでスケジュール調整が必要です。
当社にご依頼いただければ、神主様の手配やお酒、お供えの準備もいたします。費用は3万円くらいとなっております。(お供えものや形式により替わります)

上棟式は建物の柱、棟、梁、など躯体がほぼ完成した後開かれます。
棟梁が取り仕切り地域によっては餅まきなどを行う場合もあります。


  • 大工さんに差し入れは必要ですか?

差し入れが必要というわけではありませんが、持っていくと喜ばれるかもしれません。
まめに施工現場に顔を出し、建物が出来上がっていく様子をご覧になってください。


  • 現場はいつ見に行っても大丈夫ですか?

現場の稼働中であればいつでもご覧になってくださって結構ですが、建築機械には十分ご注意ください。
夜間ですと非常に薄暗いので、日中の方がよろしいかと思います。


  • 見積書にあるKDとは何ですか?

KDとはKiln Dry Woodの略称で人工乾燥材ことです。温度や湿度、風量等を制御できる釜に入れて短期間で乾燥させる方法になります。
また、ADもあり、エアドライ材と呼ばれる天然乾燥材で、自然に乾燥させた木材になります。
他に、GR(グリーン材)と呼ばれる、天然乾燥過程が十分ではない木材もあります。


  • LowEってなんでしょうか?

「Low Emissivity(ロー・エミシビティー)」の略で「Low」は「低い」、「Emissivity」は「放射」という意味で、特殊金属膜(酸化亜鉛と銀)をコーティングしたガラスです。
LOW-Eガラスは複層で使われ、Low-Eガラスを室外側につけるか室内側にするかで大きく遮熱タイプか断熱タイプの2つに分かれています。

遮熱タイプは室外側ガラスをLow-E金属膜でコーティングしたガラスで太陽熱の侵入を防ぎ、涼しく快適。西日カットや紫外線による色あせに効果があります。
断熱タイプは室内側ガラスをLow-E金属膜でコーティングしたガラスでしっかり断熱しながらも太陽の暖かさを採り込んでお部屋を暖かく保ちます。

プロジェクト一覧

Facebook

PAGE TOP