秋田の温泉文化を伝承する秘境の温泉旅館

泥湯温泉 奥山旅館様 ~日本秘湯を守る会会員~

泥湯温泉は明治の頃より開けた温泉場だそうで、まさに秘湯です。
そばには川原毛地獄があり、日本三大霊地のひとつに数えられています。

泥湯温泉には旅館が二つありますが、その一つである奥山旅館様の設計施工を当社でさせて頂きました。
館内には湯沢市のジオパークの案内がございます。

秘湯という名にふさわしいように、外観・内観ともに新築ではあるものの”古民家”をコンセプトとして
館内の構造材には多数の古材を使用しました。
また、建具には一部古建具を使用、客室の照明器具も明治~大正~昭和初期にかけての物を使用しています。

奥山旅館様のホームページはこちらからご覧いただけます。
実際にご覧になっていただければ幸いです。

所在地:秋田県湯沢市

外観2

女性専用露天風呂

女性専用温泉温泉女性専用の露天風呂です。
プライバシーに配慮し高い塀がありますが、
前室を通し混浴露天風呂に繋がっております。

一階ロビー

ロビーフロント

柱・梁は古材をフロントのディスプレイには古い欄間を利用しています。

 

 

 

 

食堂

食堂食堂

梁は古材を使用しています。

客室内湯

内湯

ヒノキの浴槽です。

 

二階 廊下~客室

廊下客室

客室の扉には古建具が使われております。

 

 

 

 

インテリア

照明器具 照明器具 古民家調の内装に合わせて、照明器具にも工夫を凝らしています。

PAGE TOP