火災保険は雪害にも使えるかもしれません。

例年ならば12月は雪が降ったり消えたりしながらだんだん積雪が増えていく季節なのですが。。。

写真の通りの大雪に見舞われています。
会社のショールームの屋根にもこんもりと積もっています。

急な積雪で雪の量が物凄く、屋根に雪がたまっているのですがその雪が一気にどさっと
落ちてしまうと、思わぬ被害を招く時があります。

落雪でカーポートの屋根が割れたとか、給湯器が壊れたなどの他、
積雪の重みで屋根の軒先が折れたという場合もあるかと思います。

その場合、契約した火災保険を見てみて下さい。
火災保険には、風災や雹災、雪災にも対応しているものがあります。
壊れてしまったと諦めず、保険証書を見返してみることをお勧めします。

関連記事

  1. ロビー
PAGE TOP